5才の息子は妖怪に夢中です。
といっても流行りの妖怪ウォッチではなく、ゲゲゲの鬼太郎を始めとする日本の妖怪たちです。

笑っちゃいます。
お化けの絵本や、妖怪しりとりという某テレビ局の子ども向け番組のなかで歌われている歌などなど、
妖怪やお化けが大好きです。

もちろん妖怪のDVDを借りてよく見ています。

私も小さい頃は怖い話とか聞くのはとっても好きで、大人になった今でも好きです。
私に似たのかな?うちの息子は。

怖い話と言えば、昨日やっていた番組に怖い話がありました。
ビデオに録画しました。が、前半少しだけテレビで見ました。
何か得たいの知れない不気味なものが、ホームビデオや写真に写ってました。

けど今は素人目でも簡単に作れてしまうんですよね。
そう考えると、どれだけホンモノっぽく作れるかが鍵になりますね。

Comments are closed.